忍者ブログ

LINEスタンプ作ってみました。

LINEでクリエイターズスタンプを製作。試行錯誤している様子です。
2017
03,07
おはようございます、もっちです。
色々スタンプの宣伝方法を模索してはいるのですが、これ!といった決め手は無い現状です。
試行錯誤するのが楽しく、趣味の範疇ではあるのですが^^;

さて、前回の記事でtwitterで宣伝アカウントをフォローして宣伝してもらう方法を試してみました。
ただ何となくの感想ですが、リリースされるクリエイタースタンプの数が多い為、沢山あるRTや宣伝記事に埋もれてしまう、またはお願いしても反映してもらえるまでに時間がかかる、または既に放置状態になっていてただ定期的な呟きを繰り返すのみのアカウントになっているなどいう場合もあり、時間をかけて何度も、ゆっくりと、という効果を期待したほうがいいかなと思います。

なので、twitterを使った違う形のアプローチを考えてみました。
これも効果あるかどうか分かりませんが、重ねて色々試すことで何かしらの効果が出るといいなと思っています。

スタンプのターゲット層だと思われるアカウントをフォローする
私の中でとってもハードルが高い方法です。
以前の記事に書いたと思うのですが、私はあまりネットの交友関係を広げるのが得意ではなく、宣伝用アカウント等の開かれたアカウントなら大丈夫なのですが、私的な呟きをしているアカウントに突然知らない人からフォロー申請が来たらびびってしまうのです。
なのでこれは個人ではなく、団体のような少し距離があるアカウントにさせて頂いています。

スタンプを販売されているクリエイターさんをフォローする
クリエイターさんと相互フォローすることで、お互いのスタンプの宣伝をRTし合いお互いおいしいかなと。
そういう形を良しとしているクリエイターさんかどうか、その方の呟きをチェックしてみてからフォローした方がいいと思います。プロフィール欄に説明を書いてくださってる方もいらっしゃいます。

スタンプに関連するつぶやきにいいね♥をする
私の場合、ターゲット層がかなり限られています。なのでスタンプを広範囲に拡散するよりターゲット層の方の目につくことが重要になってきます。
個人のアカウントに突然フォローをすると怖がられてしまうかもしれないので、そっと関連性の高いつぶやきをされているところにいいね♥をさせてもらっています。
正直これもうざったく思われてしまうかもしれませんが、思わぬ効果がありました。
ターゲット層の方のつぶやきを拝見していると、そこここに理系愛が感じられて何だか元気を貰ったような感じになります。特に構造式がかわいいとか構造式を見るだけで甘そうとか、とっても、何というか…素敵です(笑)。
最早宣伝とは関係なく、自分のモチベーション向上の為の活動になっています。
どうか私からの突然のいいね♥をお許しいただければなと思っています。

これらを試してみることで、少しではありますがフォローして頂いたり、宣伝をRTしてくださる方が増えました。
今後もあれこれ試行錯誤していこうと思います。


お読みいただきありがとうございました。
私が作ったスタンプはこちらです↓




PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]