忍者ブログ

LINEスタンプ作ってみました。

LINEでクリエイターズスタンプを製作。試行錯誤している様子です。
2017
04,04
おはようございます。もっちです。
そこそこ久しぶりのブログ更新になります。

制作活動は以前続けていまして、何度か呟いたりしていたLINEクリエイターズ着せかえに挑戦してみました。とりあえず申請までこぎつけたのであとはリジェクトに怯える毎日を過ごすのみです。

スタンプはもう飽和状態になっているとよく聞くのですが、着せかえの方はどうなんでしょうね。クリエイターの数は多くなっていると思うので、クリエイターズスタンプが始まった頃と比べるとスタートダッシュは早いじゃないかなーとは思います。
加えてスタンプと比べて何個も買うようなものじゃないのかなーと思うと単価は高いもののあまり売り上げは期待できないのかな~と思っています。
ただ、自作のスタンプを使っていて、画面ごと自作で統一したいな~と思ったのがきっかけなので、そこらへんはあまり気にせず(いや、作る限りちょっとは気にしますけど^^;)作ってみました。

さて、メインとトークルーム用画像以外は同じサイズで作ったらいいスタンプと違い、着せかえは沢山のパーツを必要とし、必要に応じて2つの画像の位置調整が必要になるなど少しハードルが高い気がします。
ただ、ブログの背景画像を作ってみたり、かなり昔の話になりますがKaleidoScopeのスキームとか作ったこともあり、私的には久しぶりにこの面倒な感じだわ…という感じで済みました^^;

以前スタンプを作った時は「LINEスタンプ 作り方」で検索してヒットしたページを参考にさせて頂いたのですが、今回はリジェクトを恐れて公式でしっかり確認しようと思った結果、公式の説明だけで大体大丈夫でした!今まで公式のガイダンスをちゃんと見ていなかった私が悪いのですが、公式のガイダンスの丁寧さに驚きです。とっても分かりやすかったです^^

不安だった点はメニューボタンと背景の位置調整ですが、ちゃんとガイダンスに位置情報が描かれていた為大丈夫でした。最終チェック時にLINE着せかえシミュレータを使わせて頂いた時には少しずれていたのですが、シミュレーターの位置は推測値だということで(明記してあります)信じて申請したらOKでした^^


六角形の左右の角とメニュー背景の線が繋がるようにしています。

あとプロフィール画像ですが、用意する画像は四角形で、アップした後に自動的に切り取られる形になります。おおまかな位置取りで大丈夫であれば、公式の画像をダウンロードし、製作サイズにまで引き伸ばすと赤い円が原寸まで広がるので薄くレイヤーで表示すれば分かりやすいかなと思います。

そしてもう一つ、Androidだけに必要なスプラッシュ画像ってなんやねん∑(OωO )となりました。
私Androidユーザーなのですが^^;;
これは唯一公式外で調べたのですが、LINEを起動した時に数秒表示される起動画面のことでした。そういえばそんな仕様でしたね^^;
スプラッシュ画像とメイン画像は一緒のものを使用するようです。
スプラッシュ画像のほうがサイズが大きいので、先にスプラッシュ画像を製作後、メイン画像はそれを縮小したものを使うといいと思います。
私はこれを知らずメインから作ってしまったため、スプラッシュ画像はデスクトップ上のアイコンみたいな状態になってしまいました^^; こ、これも味だもん……(´;ω;`)
ちなみに、最初は「もっちの研究室」という着せかえ名を書いていたのですが、スタンプとは違い着せかえは同じもので海外もOKじゃん!と気付き、英語での表記に変えました。

以上な感じで画像を用意し終え、申請をしてみたのですがここで思いもよらないことが発覚しました。
トークルーム背景以外の背景や諸々の部分のカラーが選択式で決まってた!
これ、当たり前だったんでしょうかね;
申請時に公式から用意されているいくつかのカラースキームから選択する形で画像以外の部分の色を決定します。
私は何故か、各所の細かい設定が申請時もしくはユーザー側でできると思っていたのでこれは誤算で慌てました^^;
いくつかのカラーを試し、何とか1つを決定。結果論ですが、自分ではあまり使わない色使いになり良かったのではないかなと思います。


いい感じで落ち着いた印象に^^

あとは申請が通ればOK!
自作したスタンプとの融合を早く見てみたいです^^
興味をお持ちの方はどうかよろしくお願いいたします。


お読みいただきありがとうございました。
現在販売中のスタンプはこちらです↓


現在申請中のスタンプはこちらです↓




PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]