忍者ブログ

LINEスタンプ作ってみました。

LINEでクリエイターズスタンプを製作。試行錯誤している様子です。
2017
03,16
おはようございます。もっちです。
長い期間をかけてクリエイターズスタンプの宣伝方法を模索しては実行し、報告していましたが、結局どれがどう売り上げに繋がったか、はっきり分かることは極めて稀な状態です。

誰かが大量のスタンプから私の作品を見つけてくれて、見知らぬ私の作った作品に対して購入手続きをしてくれる。これは凄いことで、単価3~40円とはいえ、購入数が増える毎に大喜びしています。半日くらいはニヤニヤしていられます(笑)。

このニヤニヤタイムをより多く味わうには、より多くの方に知って頂くのが重要!と思い宣伝していましたが、それだけじゃないテイジン!(全然関係ないのですが、CMの女の子無茶苦茶可愛くなってますね…検索してびっくりした!)

当たり前の事なのですが、商品が1つより、沢山あったほうが一日の売り上げは上がります。
新作を作ることで人に見てもらう機会が2倍に、宣伝する内容も2倍です!
数撃ちゃ当たるってやつです。
幸いな事に、理系スタンプのネタはまだまあだあり、日々ネタ帳に書かれている汚い字も増え続けています。
新作を…作るのです!

誰でも考え付くことをもったいぶって書きましたが、これはある程度宣伝をやった後にした方がいいのかなと思います。新作を出した後、一度やった宣伝方法を再びやっていけばいいので、宣伝の手順が分かっていて楽だというのがまずの理由です。

次に、連続してリリースするより適度な期間をあけて宣伝した方が作品をコンスタントに見て貰える気がします。
一番宣伝効果があるのが、スタンプを販売開始した直後だと思います。新着スタンプ一覧に載り、気になるスタンプがあったら同じ作家さんが作った違う作品を見ようとい方もいらっしゃるでしょう。この大チャンスを同じ時期に使ってしまったら勿体無い!
まだ分かりませんが、新作リリースをした時、旧作も少し売れるんじゃないかな…と淡い期待を抱いています。

それに、一度に大量にスタンプを販売すると、購買者の方は「これの中からどれか選ぼう」という気持ちが働いてしまうかもしれません。私だけかもしれませんが、同じシリーズのスタンプを2つも3つも同時に買うことはあまりありません。
逆に1つのスタンプを使っていると愛着が沸き、便利だな~と思ったところで新作が出ると思わずぽちっといってしまう事があります。

何より、最初にリリースした作品の使用傾向や使ってくださった方の感想などが分かってから次の作品を作るのに取り掛かった方がより洗練されたラインナップになる気がします。

一つだけ欠点があるといえば、あまりの売れなささに次回作を作る気持ちが萎えてしまう可能性もあります。心を強く持ちましょう。

とっても私の偏見と予想にまみれた記事になりましたが、無事新作がリリースできた時にはそこらへんを検証していけたらなと思っています。


お読みいただきありがとうございました。
私が作ったスタンプはこちらです↓




PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]