忍者ブログ

LINEスタンプ作ってみました。

LINEでクリエイターズスタンプを製作。試行錯誤している様子です。
2017
03,02
はじめまして、もっちです。
LINEスタンプを作ってみたものの、宣伝できる友達も少なく、もともと理系の人の為のニッチなスタンプなのでもっと人に知って貰わないと売れない!!という事で、宣伝の一環としてブログを書いてみることにしました。
結局圏外だわ…もう駄目だわ…という場合はそっと更新を止めるかもしれませんが^^;
どうか興味をお持ちの方はお付き合いください。

まずはスタンプそのものである画像製作に関して。
もともと趣味の関係でSAIとPhotoshopは持っていたので環境はばっちり。
画像ソフト持ってないや…という方はフリーソフトで色々いいものがあるので試してみるといいかもしれません。
GIMPとか有名ですよね。あと個人的にとっても気になっているのはFireAlpacaというソフトです。
何がいいって、かわいいです。製作時にテンションが上がる気がします。
どちらも使った事はないのですが、何かあった時のためにブックマークはしています。

まず、LINEスタンプを作るのにどれだけの画像が必要か、という事ですが、
スタンプそのものの画像の他にメイン画像(幅 240pixel × 高さ 240pixel)とトークルームタブ画像(幅 96pixel × 高さ 74pixel)というものが必要です。
スタンプ本体(幅 最大370pixel × 高さ 最大320pixel)は以前は40個というかなりハードルお高めの個数だったのですが、今では8個、16個、24個、36個、40個、アニメーションスタンプであれば8個、16個、24個と選べます。
この個数が減ったことが私がLINEスタンプを作ろうと思ったきっかけだったりします。

メイン画像というのは、ラインストアなどで一覧を見る時に表示されたり、スタンプ一覧のページで一番上にある大きめの画像です。
どういうスタンプか一目で分かる、自信のあるスタンプをひとつ選びそれをもとに作ったらいいかなと思います。

トークルームタブ画像というのは、スタンプを購入後、使用する時に入力画面からスタンプを選ぶ時に表示される小さい画像です。サイズも小さいですしあまり細かい画像ではなく、何のスタンプであるかぱっとわかる簡単なものがいいと思います。
どちらもスタンプ画像が揃った時にその中から何かを選んで加工する形がらくちんかなと思います^^


画像を用意する時、個人的に気をつけたのは画像の向きです。テレビ番組でやっていた内容そのままなのですが^^;
スタンプは自分で使う時は画面の右側に表示されます。しかし、相手から見た時、画像は左側に表示されます。
顔の向きやバランスなどを考える時に、ついついいつも自分が使っているイメージで考えがちですが、右側を向いている画像で画面の左に寄って丁度いいバランスに作るといいと思います。

それと、申請後にリジェクトされる原因として結構あるっぽいのが透過忘れのようです。
私はメインでSAIというソフトを使っているのですが、これは最初から透明のレイヤーに作業するタイプで、普通に必要な部分を描いていけば透過忘れをすることはありません。
ただ範囲指定して処理をしなければいけない場合、外側は透過の処理をしていても文字や絵のすき間になっている部分の透過を忘れてしまいがちなようです。
画像を完成させる前に、一時的に一番下に色のついたレイヤーを作り確認してみる事をお勧めします。折角なので色のバランスの確認を兼ねて淡い色、濃い色でそれぞれ試した方がいいと思います。

最後に、これは私自身申請直前のチェックで慌てたのですが、左右の余白です。
ガイドラインでは「トリミングされた画像とコンテンツの間にはある程度(10px程度)の余白が必要ですので、上下左右のバランスを考慮のうえデザインしてください。」とありました。
私は最終確認の時にこの一文に気付きかなり慌てました。
たまたまですが、私の癖で基本的に端っこギリギリにまで絵を描くことは無く、唯一端っこまで画像があったものも見切れてOKなデザインだったので問題ありませんでした。
スタンプ画像は最大サイズより上下左右にそれぞれ10px程度のすき間を空けておいた方がいいようです。ちなみに、端っこギリギリまで画像があったものもリジェクトはされませんでした。

リジェクト(審査が通らない)されない為にはガイドラインに一度目を通しておくことをお勧めします。
LINEクリエイターズマーケット-制作ガイドライン
LINEクリエイターズマーケット-スタンプ審査ガイドライン

画像が全て用意できたら、いよいよ審査申請です!
それはまた次回に^^


お読みいただきありがとうございました。
まだ販売したてホヤホヤ!の私が作ったスタンプはこちらです↓


PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]