忍者ブログ

LINEスタンプ作ってみました。

LINEでクリエイターズスタンプを製作。試行錯誤している様子です。
2017
03,18
こんにちは!もっちです。
まだまだ「売れている!」と胸を張って言えるレベルではないものの、首の皮一枚という感じで毎日ご購入いただいている状態です。本当にありがたいことです。

さて、とうとうネタ切れも本格的に深刻になってきまして、まだやった!とは言えず、やろうとしているという段階の報告になります。

次の作戦は、「宣伝用カード(名刺)を作ってみる」です。
そんなものが世の中に存在するかどうかは知りませんが、名刺のようにスタンプの情報をカードにし、手軽に配ってみるという作戦です。
LINEで送って報告すると生々しい(買って欲しいという圧が)、自分の携帯で見せようと思ってももたつく、そんな状態を回避し、気軽に「こんなん作ってーん(*´ω`*) 」と見せられる、かつ(後でこっそり)捨てるのも簡単、気になったらQRコードで気軽に購入!という感じになります。

手渡しであること、コストがそれなりにかかることを考えると無敵の宣伝方法とは言い難いですが、ちょっと同窓会が…とかちょっとママ友の食事会が…とか、そういう時に気軽にさっと取り出す事が出来、更に話題づくりにもなるという優れアイテムになります(予定です)。

ということで、ちゃちゃっと作ってみました。



こんな感じです。縦の紙に横文字なのは単純に趣味です。

カードに書く内容としては以下の通り。

クリエイター名・作者URL
別に名前を知られなくてもいいのですが、名前やスタンプのシリーズ名をつけてひとまとめにして作者URLの紹介をすることで、今後新作が出た時にここから発見して貰えます。
形式上、そして穴埋め上URLをそのまま載せましたが、重要なのはURLではなくQRコードです。
URLをぽちぽち入力する人はなかなか居ないと思いますが、これがあることで興味を持ってくださった方がすばやくラインのサイトに飛ぶことができます。

スタンプの紹介
こちらがメインです。お気に入りのスタンプを数点見本に並べ、QRコードをばちこんとはっつけておきましょう。

スタンプ予告
本当はこれはしたくなかったのですが、画面が寂しすぎたので入れておきました。
これが無事販売されることになりましたら、予告枠は無くし、今後は2種類のスタンプ(代表作+新作)の紹介にしようかなと思っています。

QRコードですが、検索すると無料でURLなどの情報をQPコードに変換してもらえるサイトを見つけることができます。
私がお世話になったのはQRのススメさんです。左メニューの作ってみようからのURLで作ることができます。

さて、画像が用意できたところで早速印刷ですが、今回は枚数も少なくお試しでもある為コンビニのコピーでの印刷にしようと思います。実際刷ってみた後に、軽くご報告できればなと思います。

【帰宅後追記】
失敗しました…(´;ω;`) また後日挑戦します!


お読みいただきありがとうございました。
私が作ったスタンプはこちらです↓



PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]